彼女が欲しい | デートの誘い方2

彼女が欲しい、女性と付き合いたい、でも、どうやって付き合えば良いのかわからないという悩みを抱えた男性は多いのではないでしょうか?
彼女がいない期間が長ければ長いほど、「どうやって付き合うんだっけ・・・」と思ってしまうものなのではないでしょうか。

まず、女性と付き合う場合は、デートをするために、自分から誘わなければいけませんよね。
気になる女性をデートに誘うのは、いくつになってもドキドキと緊張してしまう物だと思います。
なので、ここでは、「女性をデートに誘う、誘い方」というのをお話していきたいと思います。

まず、心構えとしては、一度や二度デートを断られてしまってもめげないと言うことです。
相手の女性だって、色々と予定があると思いますし、心の準備だってしたいのではないですか?
なので、断られた、もうアプローチは止める・・・なんていうことは言わないようにしましょう!

さて、誘い方ですが、「○○日☆☆で食事でもどうかな?」というように日付と何処でというのを入れましょう。
それと、「○○行かない?」のような誘い方はダメです。否定に取れる言葉(ここでは、「いかない」)は最後に持ってこないようにしましょう。
当然ですが・・・
こちらから誘ったデートです。OKをもらえたらデート代は奢ってあげてくださいね。ここで彼女に払わせたら次は無いと思ってください。
彼女が欲しいならケチではダメです。
彼女が欲しいあなたへのヒント→匂いに気を付ける

彼女が欲しい~デートの誘い方

彼女が欲しい、女性と付き合いたい男性というのはたくさんいますよね。そのためにはまず、女性を誘ってデートをするという難関が待ち構えています。
「デートなんて、どうやって誘ったら良いのか分からない・・・」なんていう奥手な男性がこの頃は多いようなので・・・
デートの誘い方をここでお話していきたいと思います。

確かに、デートに誘うのはとても勇気がいりますよね。それが、彼女にしたい女性なら尚更だと思います!
「もし、断られてしまったらどうしよう、立ち直れない・・・」そのとおりだと思います。気になる女性から断られたら悲しいし恥ずかしいですよね。
そんなあなたが、デートのOKをもらえるような言葉があります。それはどんな言葉だと思いますか?

それは、「友達の誕生日のプレゼント選びを手伝って欲しい」という言葉です。ベタだと思いましたか?でも、それで良いんです。
ついでに、「君に雰囲気が似ている子だから、お願いしたくて・・・」なんて言ったら更にOKしてもらえる確立は高くなりますよ。

そして、「雰囲気が似ている友達」にプレゼントという事で彼女も親近感を覚えてくれます。
あくまでもその子は友達という事は強調しておいてくださいね。
彼女が欲しいという男性に、ぜひオススメしたい方法です!

彼女が欲しいあなたへのヒント→叱るときは叱ってくれる人

彼女が欲しいなら服装でカバー

彼女が欲しい、女性と付き合いたい、と考えている男性にアドバイスです。

長年彼女がいない男性だと、気を抜きすぎて体形が崩れてしまってお腹に脂肪が付いている!なんて人もいますよね。
そんな体形のままでは、彼女を作るのは難しいと思いませんか?多分、多くの人が難しいと思うと思います。

でも、ダイエットしてから彼女を作る努力をするより、気になっている女性に今アプローチしたいですよね^^
そんな時は、着やせ効果をねらった服装で体形をカバーしてみましょう。

体形をカバーするのには、いろいろな方法がありますが、簡単なのは、目線を上に持っていくということです。

首のまわりにストールを巻いてみたり、マフラーを巻いてみたり・・・帽子なんかもいいと思います。
そんな風に服装に気をつけると、お腹周りに目が行かずその辺りが痩せてみえたりするんですよ。

ですが、帽子でもストールでもマフラーでも気をつけなければ、ならないことがあります。
それは、ゆったりと、余裕を持ってみにつける事です。キツキツの物を身に付けていては逆効果になってしまいますよ!

太っていても彼女が欲しい人は服装でカバーしましょう。
彼女が欲しいあなたへのヒント→理想の彼女が欲しい