彼女が欲しいという呟き

注目

青春時代。 誰もがきっと通ってきた道ではないでしょうか?? 自分が1番楽しく輝いていた時代かも。
学生時代。 どうやって過ごしましたか??

平凡に過ぎ去った日々。 それはそれでいいでしょう。
部活に闘志を注いだ部員たち。 それもいいんじゃないかと思います。

とは言え、恋もしたい年頃。 異性に対してドキドキしたい。 常にハートを送っていたいって。
きっと彼女がいれば・・・って思うこともあるでしょう。 そんなときの呟きが”彼女が欲しい” という独り言なのかもしれません。

恋をして部活に励む。 これが1番輝く学生時代? それもありなのかもしれませんね。
彼女が欲しい理由。 そんなの誰にだって分からない。 気の向くままに、心の揺れるがまま。

それでいいんじゃないですか。
彼女が欲しい。 楽しく幸せに過ごしたい。人は独りでは生きられない。だから彼女が欲しいと思うのかもしれません。

彼女が欲しい・・
彼氏が欲しい・・
独りなら、誰でも思うことです。けれど、思春期のときと社会に出てからの思いでは微妙に輝きが違うように思います。
同級生にときめいたり、ひとめぼれしたり・・あの何とも言えない甘酸っぱさは思春期ならでは・・ですね。

けれど、学生時代には多かった出会いも社会人になり年を重ねるごとにだんだんと減っていくような気が致します。

彼女が欲しいと言われたい?

好きな人に、気になる人の口から聞くと複雑な言葉。 ”彼女が欲しい”
女の子の胸の内。 結構複雑ですよね。

特に、異性が関わると見境なしになってしまいます。 ある意味人を変えてしまう? ちょっと言いすぎになるかもしれませんが、 半分はそんな気がしませんか??
ずっと目線で追ってしまう人の存在。 見ているだけでドキドキ。

初々しくて切なくてキュンとします。
そんな相手がいるということ。そういう相手にめぐり合える事。
青春って素敵です!

で”彼女が欲しい”って。・・それが自分だったのならば・・・って。思ってしまいますね。
当然だけど 彼女が欲しいイコール、彼女になりませんか?ではありません。ただ単に、彼女が欲しいの?私は?対象にならない?って。

”彼女が欲しい” それは自分ではなくほかの誰かでもいいって事。
そんな幸せは願わない。 願いたくないですよね。
自分に目線を向けて欲しい。 女の子はきっと彼女になって欲しいって言われたいのでしょうね!
彼女が欲しいあなたへ

借金でお困りなら過払い金請求 無料相談へどうぞ