彼女が欲しいという呟き

注目

青春時代。 誰もがきっと通ってきた道ではないでしょうか?? 自分が1番楽しく輝いていた時代かも。
学生時代。 どうやって過ごしましたか??

平凡に過ぎ去った日々。 それはそれでいいでしょう。
部活に闘志を注いだ部員たち。 それもいいんじゃないかと思います。

とは言え、恋もしたい年頃。 異性に対してドキドキしたい。 常にハートを送っていたいって。
きっと彼女がいれば・・・って思うこともあるでしょう。 そんなときの呟きが”彼女が欲しい” という独り言なのかもしれません。

恋をして部活に励む。 これが1番輝く学生時代? それもありなのかもしれませんね。
彼女が欲しい理由。 そんなの誰にだって分からない。 気の向くままに、心の揺れるがまま。

それでいいんじゃないですか。
彼女が欲しい。 楽しく幸せに過ごしたい。人は独りでは生きられない。だから彼女が欲しいと思うのかもしれません。

彼女が欲しい・・
彼氏が欲しい・・
独りなら、誰でも思うことです。けれど、思春期のときと社会に出てからの思いでは微妙に輝きが違うように思います。
同級生にときめいたり、ひとめぼれしたり・・あの何とも言えない甘酸っぱさは思春期ならでは・・ですね。

けれど、学生時代には多かった出会いも社会人になり年を重ねるごとにだんだんと減っていくような気が致します。

彼女が欲しいと言われたい?

好きな人に、気になる人の口から聞くと複雑な言葉。 ”彼女が欲しい”
女の子の胸の内。 結構複雑ですよね。

特に、異性が関わると見境なしになってしまいます。 ある意味人を変えてしまう? ちょっと言いすぎになるかもしれませんが、 半分はそんな気がしませんか??
ずっと目線で追ってしまう人の存在。 見ているだけでドキドキ。

初々しくて切なくてキュンとします。
そんな相手がいるということ。そういう相手にめぐり合える事。
青春って素敵です!

で”彼女が欲しい”って。・・それが自分だったのならば・・・って。思ってしまいますね。
当然だけど 彼女が欲しいイコール、彼女になりませんか?ではありません。ただ単に、彼女が欲しいの?私は?対象にならない?って。

”彼女が欲しい” それは自分ではなくほかの誰かでもいいって事。
そんな幸せは願わない。 願いたくないですよね。
自分に目線を向けて欲しい。 女の子はきっと彼女になって欲しいって言われたいのでしょうね!
彼女が欲しいあなたへ

借金でお困りなら過払い金請求 無料相談へどうぞ

彼女が欲しい | デートの誘い方2

彼女が欲しい、女性と付き合いたい、でも、どうやって付き合えば良いのかわからないという悩みを抱えた男性は多いのではないでしょうか?
彼女がいない期間が長ければ長いほど、「どうやって付き合うんだっけ・・・」と思ってしまうものなのではないでしょうか。

まず、女性と付き合う場合は、デートをするために、自分から誘わなければいけませんよね。
気になる女性をデートに誘うのは、いくつになってもドキドキと緊張してしまう物だと思います。
なので、ここでは、「女性をデートに誘う、誘い方」というのをお話していきたいと思います。

まず、心構えとしては、一度や二度デートを断られてしまってもめげないと言うことです。
相手の女性だって、色々と予定があると思いますし、心の準備だってしたいのではないですか?
なので、断られた、もうアプローチは止める・・・なんていうことは言わないようにしましょう!

さて、誘い方ですが、「○○日☆☆で食事でもどうかな?」というように日付と何処でというのを入れましょう。
それと、「○○行かない?」のような誘い方はダメです。否定に取れる言葉(ここでは、「いかない」)は最後に持ってこないようにしましょう。
当然ですが・・・
こちらから誘ったデートです。OKをもらえたらデート代は奢ってあげてくださいね。ここで彼女に払わせたら次は無いと思ってください。
彼女が欲しいならケチではダメです。
彼女が欲しいあなたへのヒント→匂いに気を付ける

ドライブデートもおすすめです。車を運転するなら任意保険 車 格安に加入は必須ですね。

彼女が欲しい~デートの誘い方

彼女が欲しい、女性と付き合いたい男性というのはたくさんいますよね。そのためにはまず、女性を誘ってデートをするという難関が待ち構えています。
「デートなんて、どうやって誘ったら良いのか分からない・・・」なんていう奥手な男性がこの頃は多いようなので・・・
デートの誘い方をここでお話していきたいと思います。

確かに、デートに誘うのはとても勇気がいりますよね。それが、彼女にしたい女性なら尚更だと思います!
「もし、断られてしまったらどうしよう、立ち直れない・・・」そのとおりだと思います。気になる女性から断られたら悲しいし恥ずかしいですよね。
そんなあなたが、デートのOKをもらえるような言葉があります。それはどんな言葉だと思いますか?

それは、「友達の誕生日のプレゼント選びを手伝って欲しい」という言葉です。ベタだと思いましたか?でも、それで良いんです。
ついでに、「君に雰囲気が似ている子だから、お願いしたくて・・・」なんて言ったら更にOKしてもらえる確立は高くなりますよ。

そして、「雰囲気が似ている友達」にプレゼントという事で彼女も親近感を覚えてくれます。
あくまでもその子は友達という事は強調しておいてくださいね。
彼女が欲しいという男性に、ぜひオススメしたい方法です!

彼女が欲しいあなたへのヒント→叱るときは叱ってくれる人

彼女が欲しいなら服装でカバー

彼女が欲しい、女性と付き合いたい、と考えている男性にアドバイスです。

長年彼女がいない男性だと、気を抜きすぎて体形が崩れてしまってお腹に脂肪が付いている!なんて人もいますよね。
そんな体形のままでは、彼女を作るのは難しいと思いませんか?多分、多くの人が難しいと思うと思います。

でも、ダイエットしてから彼女を作る努力をするより、気になっている女性に今アプローチしたいですよね^^
そんな時は、着やせ効果をねらった服装で体形をカバーしてみましょう。

体形をカバーするのには、いろいろな方法がありますが、簡単なのは、目線を上に持っていくということです。

首のまわりにストールを巻いてみたり、マフラーを巻いてみたり・・・帽子なんかもいいと思います。
そんな風に服装に気をつけると、お腹周りに目が行かずその辺りが痩せてみえたりするんですよ。

ですが、帽子でもストールでもマフラーでも気をつけなければ、ならないことがあります。
それは、ゆったりと、余裕を持ってみにつける事です。キツキツの物を身に付けていては逆効果になってしまいますよ!

太っていても彼女が欲しい人は服装でカバーしましょう。
彼女が欲しいあなたへのヒント→理想の彼女が欲しい

彼女が欲しいならモテる雰囲気に

彼女が欲しい、女性と付き合いたいと思っている男性はとても多いですよね^^でも、そんな男性に限って、服装が「モテない男性」な感じになってしまっているのです。
男性は、女性と違って、お化粧をする人がそんなにいないですから、肌の綺麗さ、顔立ちなどを変えられるわけではありませんよね。
もし、顔立ちが変えられるとしたら、男性ですがお化粧をするのか、整形をするのかのどちらかしかありません。

ですが、雰囲気という点で見るのならば、服装で女性よりも変わることが出来るのです。とてもすばらしいことですよね^^
彼女が欲しいなら服装を変えて、モテない風な男性から、持てそうな雰囲気の男性にシフトチェンジしちゃいましょう!

ポイントは、体形に合った服を着るという事です。体形に合ったというのは、変に体形をカバーしないで、大きすぎず小さすぎない服を着るという事です。
大きすぎる服をわざと着て、着やせ効果を狙っている人も多いのですがそんな風に着ると、だらしなくみえてしまいますよ!

彼女が欲しいあなたへのヒント→友人で終わらせない為に

女性と付き合うには身だしなみから

彼女が欲しい、女性と付き合いたい、最近女性と付き合っていない!などと焦っている男性と言うのは意外と多いものなんですよね^^
そんな男性達に足りない物は何だと思いますか?少し考えてみてください。しばらく女性と付き合っていない男性に足りない物・・・

それは、意外にも「男らしさ」なんです。ここでいう男らしさとはいったいどんなものの事を言うのでしょうか。

ここでいう男らしさとは、ふつうの男らしさではありません。長年彼女がいない男性は、気が抜けているオーラがあって、あまり魅力的に見えないのです。
例えば、彼女がいる男性は、何処か生き生きしているように見えませんか?反対に、彼女がいない男性は、どこかむさくるしい印象があることが多いのです。
これは、気持ちの問題なので、比較的すぐに治すことが出来ます。

いつ女性と運命の出会いが会ってもいいように、キリッとして、身だしなみに気を使ってみてくださいね。
きっと女性と付き合うことが出来ると思いますよ^^

彼女が欲しいあなたへのヒント→警戒心をとく

口説くときは雰囲気を変えてみる

彼女が欲しい、女性と付き合いたいと思っている男性はとてもたくさんいると思います

が・・・うまく女性と付き合えない!という男性も多いのではないかと私は思います。
まず初めに、「貴方が本気じゃなければ、相手も本気にはなってくれません!」当たり前の事ですが、もう一度おさらいをしておきましょうね^^
本気なんだ!と伝わるように、いつもと違う雰囲気で口説いてみましょう。

どんな口説き方がよいか分かりますか?あなたがいつも、居酒屋でご飯を食べるならば、口説く時はバーで。
貴方が「お洒落だな」と思うような場所で口説いてみてください。

雰囲気をいつもと変えることで、女の子のドキッとしますし、貴方のことを意識してくれると思います。
こんな風に、「いつもとの違い」というのを全面に出すことで、女の子は落ちやすくなります。

あなたが本気で彼女が欲しいと思っているのならば、雰囲気作りやいつもと違う場所、夜の遅い時間になど、口説き方も工夫してみたいですね。
彼女が欲しいあなたへのヒント→付き合いたい女性と会話する時は

彼女が欲しいなら清潔感を!

彼女が欲しい、女性と付き合いたい。だけれど、なぜか俺はモテない!という悩みを抱えている男性はとても多くいるのではないかと予想します。
そんな男性は、彼女を作る上でなにか、とても大切なことを忘れていませんか?さて、それはなんでしょう。
答えは、清潔感です!これを忘れてしまっては、女性と恋人どころか、友達にもなれないんです!

さて、清潔感とは、ただ単にお風呂に入っていればいいというわけではありません。
朝起きて、顔を洗って、歯磨きをして、髪を整える。そんなことは言われなくても分かっているという人が多いと思います。
女性が見ているのは、「服のしわ」だったり、白いシャツだったら「黄ばんだりしていないか」という所なんです。

服のしわがあると、だらしなく見えるし、黄ばんだシャツをきていたら、清潔感なんて見て取れません。
毎日ピシッとした服、真っ白いシャツを着ていれば、清潔感のある男性に一歩近づけると思いますよ^^
彼女が欲しいならば、清潔感を大切にしましょう。

彼女が欲しいあなたへのヒント→自意識過剰は直そう

年上の彼女が欲しいなら

女性と付き合いたい、彼女が欲しいと考えている男性はとても多いのではないかと思います。では、どんな女性を彼女にしたいと考えていますか?
意外と多く見られるのは、「年上の女性と付き合いたい」という男性です。確かに、年上の女性と一緒にいると落ち着いたりしますよね^^
では、どうすれば、年上の女性と付き合うことができるのでしょうか。

年上の女性が好む性格という物があります。それは、どんな性格だと思いますか?少し考えて見ましょう!
答えは、甘え上手、たて上手という二つの性格です。それと、年下が好きな女性は、少しサディスティックな一面があることが多いようです。
なので、甘え上手になって、ここぞとばかりに甘えてみてはどうでしょうか。

また、たて上手というのは、女性が男性を立てるように、男性が年上女性のことを立ててあげるのです。
少し難しいかもしれませんが、がんばってみてはどうでしょうか。

年上の彼女が欲しいと思うのならば、甘え上手、たて上手の2つを意識してみましょう!
彼女が欲しいあなたへのヒント→年上の彼女が欲しい?